アンティーク時計通販|ロレックス オメガ セイコー 中古 【Since1957年 「立花時計店」】

サイトマップ
立花とけいてん問合わせ

| 1965年製 キング セイコー アンティーク 4402-8000 盾メダル ゴールドキャップ 手巻 希少【OH済】

型番 4402
販売価格 96,000円(内税)

購入数・オプション



商品詳細

■製造年代:1965年製造{昭和40年}
■ブランド:キングセイコー 44KS
■ダイアルカラー:ホワイトメタリック
■バンド素材 :ワニ型押し新品社外
■バンド幅:18mm
■ケースサイズ:36mmSS
■ムーブメント:CAL4402A25石セイコー手巻
■日差;+7秒{テスター平置き計測}
■シリアル:59*****
■型番:4402-8000
■仕様: 秒針規正装置付、クイックチェンジ付
■非防水
■当店オリジナルケース付き

コンディション

 動作確認調整済みのムーブメントはテスター計測+7秒と大変快調です。

ムーブメントに個体シリアルが入っているのは本来クロノメーター仕様用ではないでしょうか。

ケースバフ掛け済みですが、8時側淵など小傷はございますが、年代を考えても綺麗なほうだと思います。

 盾メダリオンは綺麗です。

 風防肉眼で見る限り綺麗です。

オリジナル文字盤は肉眼では綺麗です。


 裏蓋・竜頭パッキン交換済み。

ゼンマイ交換もしていますので、安心してお使いください。

キングセイコーアンティークならではの、いい味を出していて、

メンテナンス済みですので、精度も抜群、即お使い頂ける商品です。


保証

当店保証6ヶ月

オススメポイント

2020年東京オリンピックは、

 世界に誇れるキングSeikoを着用して

応援したいですね。


 【廃盤ペットネーム・キングセイコー】

 【貴方のバースデーウォッチかも?】


★★★★★★★★★★★★★★★★★★

せっかく安く買ったのに、

 後のメンテナンス代に何万も掛かった?

 購入して1ヶ月後に動かなくなった?


★★★ご安心ください★★★


完全整備オーバーホール済

ケースバフ掛け磨き済み。

 裏蓋パッキン交換済み。

 竜頭パッキン交換済み。

ゼンマイ交換済み。

 安心・即着用OKの商品です。


 当店保証6ヶ月


★★★★★★★★★★★★★★★★★★



1965年製造のキングセイコーカレンダー・4402-8000です。

1960年代製造ながらも秒針規正装置やカレンダーの早送り機能など、同年代

の舶来時計にもあまり見られなかった便利な機能をいち早く搭載しています。

 当時のセイコーが舶来時計を意識して時計製造を行っていたことがうかがえる

古き良き時代のセイコー製高級腕時計です。

 言わずと知れた日本の代表ブランド、キングセイコー1965年亀戸(第ニ精工舎)製造。

キングセイコーのラインナップの中でも評価の高いいわゆる「44KS」です。

 金属の質感が美しいホワイトメタリックの文字盤。

ドルフィン針キングセイコーロゴが堪らなくいいですよね。

 裏蓋の盾マークも堪りませんよね。

ロービートのムーブメントですので長くお使いいただけます。

 安定した精度と堅牢性を兼ね備えた機種として人気を博しました。


 勿論 針は(1)ドーフィン / ドルフィン
→フランス王太子妃を意する。万年筆の剣先のような形の針。

 現代のKSじゃなくアンティークならではの味わいを醸しだいていますよね。


まさに正統派時計の代表作。



「アンティーク時計の価値はどこにあるのか?」

これこそまさに持つ人の「価値観次第」といわざるを得ない。

またコレクターと一般の使用者ではその価値観も違ってきて当たり前であろう。

コレクターの場合希少性・ブランド・年代・機械キャリバーなどもあげられるが、

普通の使用者や購入者からすれば、機械だけあっても、ケースが無いとか。

ケースのいたみや文字盤のいたみ、毎日つけて使用するには目を覆うものは、

当然誰しも買おうとは、思わないはずである。

 

『現在では、きちんと整備されていて、見た目にはアンティーク感のある、

味のある腕時計のほうに、人気がかたむいているようです』

★★★1965年の出来事[昭和40年]★★★

 

★★★1965年{昭和40年}の出来事★★★
物価:
  食パン1斤 40円
  新聞購読料 580円
  大卒初任給 22.980円

■いざなぎ景気
■3C時代(車、カラーテレビ、クーラー)
■プロ野球第1回ドラフト会議開かれる
■朝永振一郎氏、ノーベル物理学賞受賞
■公共料金、諸物価の値上げ
■視聴者参加番組人気
■プロレス中継が視聴率51.2%に
■日本サッカーリーグが開幕
■長野県で約5年間続く松代群発地震が始まる
■日本最初のカラーテレビアニメ『ジャングル大帝』放送開始
■エレキギターブーム
■大学生100万人突破
■富士山レーダー観測開始
■初の国産旅客機YS-11が就航
■国鉄がみどりの窓口開設
1965年(昭和40年)流行ファッション・髪型
■モンキー族
■スラックス流行
■パンタロン流行
■アイビー・スタイルが高校生から大学生の間に流行
■VANルック、JUNルック
■星条旗の色を使った服
■ダークスーツ本格化
■カレッジ・ルック
■パンティストッキング
1965年(昭和40年)新商品・ヒット商品
■旅行 ジャルパック(日本航空)
■シングル・8(富士写真フィルム)
■カセットテープレコーダー(アイワ)
■アイスノン(鎌田商会)
■テフロン加工フライパン(富士アルミニウム工業)
■玩具 スーパーボール(国際貿易)
■玩具 ツイスター
1965年(昭和40年)新食品・ヒット食品
■オロナミンC(大塚製薬)
■チョコレートボール(森永製菓)
■ラミーチョコレート(ロッテ)
■カップかき氷 赤城しぐれ(赤城乳業)
■ウィスキー ブラックニッカ
1965年(昭和40年)流行語
■アイビールック (アメリカ東部の名門大学をイメージしたファッション)
■しごき (東京大学ワンダーフォーゲル部の登山訓練で暴行を加え死傷者を出すという事件から)
■ブルーフィルム(セックスシーンを写した映画)
■フィーリング (感じ、気分という意味でつかわれる言葉)
■モーテル (「モーターホテル」の略で日本では、車で乗り入れられるラブ・ホテルの意味)
■やったるで (金田正一の著書「やったるで!)
1965年(昭和40年)ベストセラー
■日本の歴史 1〜10回
■なせばなる!(大松博文)
■南ヴェトナム戦争従軍記
■おれについてこい!(大松博文)
■人間革命 1(池田大作)
■バランスシート
■ヒロシマ・ノート(大江健三郎)
■白い巨塔(山崎豊子)
■三分間スピーチ(大宅壮一)
■わが愛を星に祈りて

  • 創業1957年の信頼と実績

    昭和32年に「立花時計店」を開業。
    地域密着をモットーに信頼と実績を積み重ねてきました。
    誠心誠意ある時計屋でありたいと日々努力しております。

  • アフターサービスの充実

    購入してからがスタートです。
    長年愛用するにはメンテナンスが大切です。
    部品の確保、信頼できる職人、適切な価格。
    職人とのネットワークを構築してまいりました。
    アフターメンテナンスも当店にお任せください。

  • 喜びの声多数

    お客様より多くの喜びの声をいただいております。
    お客様の笑顔のために、時計屋として「イイモノ」を
    ご提供していきます。
    一部ブログで掲載しております。

  • 丁寧に梱包 商品は細部まで検品。

    到着後半日〜1日は運動確認。検品時にはガラス割れ、
    ケース傷、日差、文字盤汚れなどの確認。
    場合によっては分解掃除、
    仕上げ、ガラス交換等を行うか判断します。
    長年愛用していただけるように検品には力を入れております。

  • ご相談大歓迎

    わからないことはお気軽にご相談ください。
    小さなことや細かいこと、なんでもご質問くださいませ。
    ご要望やお探し商品がございましたらご相談ください。
    柔軟に対応させていただきます。

  • スピード配送

    在庫品は即日発送させていただきます。
    在庫品は最短翌日、出荷します。
    日時指定ございましたらお申し付けくださいませ。

  • バンド調整無料

    バンド調整は無料で行います。
    ご購入時に、腕周りをお知らせください。

  • 専門店ならではの高額買取

    当店取り扱いのメインブランド【ロレックス・オメガ・セイコー】
    ですと他店よりも高く買い取ります。




買い物ガイド

ご注文からお届けまで

在庫品
  • ご注文
  • お支払い
  • 配送
  • お届け
  • ご注文内容をご注文確認
    メールにてご連絡
  • 入金確認をメールにてご確認
  • 配送完了メールにてご連絡
  • ご注文
  • 配送
  • お届け
  • ご注文内容をご注文確認メールにてご連絡
  • 配送完了をメールにてご連絡
  • お届け時に料金をお支払い下さい。
取り寄せ品の場合
  • ご注文
  • お支払い
  • 商品手配
  • 弊社で現品確認
  • 配送
  • お届け
  • ご注文内容を確認メールにてご連絡
  • 入金確認メールにてご確認
  • 海外から日本へ
    配送手配
  • 配送完了をメールにてご連絡

カテゴリー

グループ